【横浜】ガッツリ過ぎる「スタミナカレー」は1度食べたらヤミツキ必至! 生姜焼きと卵がドーンと乗って激烈ウマい!

スタミナカレーの店バーグ
美しく盛り付けられた料理と出会うとテンションが上がる。決して “芸術的に” という意味ではなく、パッと見ただけで “食欲をそそる” ナイスコンビネーション的な料理がたまらないのだ。たとえば、横浜のB級ソウルフード『バーグ』の「スタミナカレー」なんか最高である。

ということで今回は、見た目も味も最強と名高い「スタミナカレー」を紹介したい。1度食べればヤミツキ必至で、空腹時に高確率で脳裏に浮かぶメニューとなるだろう。ひさしぶりに食べてみたら……ああ~やっぱりやられちゃいました。

・バーグ 弥生町店

やって来たのは、横浜市中区。市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町駅」6B出口から歩いて数分、大通り公園沿いに『バーグ 弥生町店』はある。目印は黄色い看板。デカデカと “スタミナカレーの店” と書いてあってインパクト抜群だ。もう食欲がそそられる。早く食べたい。

・スタミナカレー

同店名物「スタミナカレー」は、カレーの上に厚切り豚の生姜焼きと卵(生卵or玉子焼き)をドーン! と乗せて820円。注文時に「スタミナ生」「スタミナ焼き」と伝えるのが常連なんて言われているが、筆者はいまだに “常連です” 的な空気を出すことができず……「スタミナカレーの生卵入りお願いします」とフルで伝えるようにしている。

それはさておき、注文してからあまり待たずに「スタミナ生」が運ばれてきた。なんというか、さすが「空腹時に脳裏に浮かぶメニュー」である。ビジュアルは間違いなく100点、相変わらず、欲望をむき出しにしてガツガツ食べたくなるカレーです。

・スプーンが止まらん

ここはもちろんガッツリ大口を開けて食らうのが正解! 粘土の高いドロリとした濃厚なカレーに生卵がまろやかに絡み、パンチ力抜群の豚バラ肉と合わせて食べれば……最強レベルでご飯がススムくんである。おいおいマジで美味すぎるだろーーー!

生卵をかき回してスタミナ肉とカレーをガツガツ。やはり……スプーンが止まらん。余計なことを考えずにスピード感MAXでひたすら食べ続ける。食べ応えがあるだけでなく、しっかり美味しいからすぐに思い出すのだろう。ああ、大満足でごちそうさまでした。

ちなみにだが『バーグ 弥生町店』は、横浜スタジアムから徒歩15分圏内にあるから野球観戦の前に行くのもオススメだ。スタミナカレーからの球場でビールはマジで最強だぞ。機会があればぜひ試してみてくれ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 バーグ 弥生町店
住所 神奈川県横浜市中区弥生町2-18-1
時間 11:00~15:00 / 17:00~21:30
休日 月曜日

参考リンク:スタミナカレーの店 バーグ
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24