瀬戸内寂聴 120歳まで生きると思って真剣に生きれば、明日死んでも悔いはない

【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】第953回 五十で老いて、六十でくたびれ、七十になったら死ぬなどと決めこまずに、百二十歳まで生きると思って真剣に生きていれば、もし明日死んでも悔いはないのではないでしょうか。 瀬戸…
Source: grape