【は!?】パーマの女性は仕事ができない? 人事担当者が回答した「新入社員の髪型に関する意識と実態調査」を見て “第一印象” について考えさせられた

これから紹介する調査結果を見て、「はぁ!?」と思ってしまう人は少なくないはず。一方で、「そりゃそうだろう」となる人だっているに違いない。意見が二極化しそうな予感がする。

前置きはこれくらいにして本題に行こう。今回取り上げるのは、企業の人事担当者200人が回答した「新入社員の髪型に関する意識と実態調査」。美容室チェーンAgu.グループが実施したもので、いわゆる「新入社員のこういう髪型は気になる」的なヤツである。

複数の質問がある中から、私が特に気になった項目を紹介したい。それは……

「『仕事ができそう』と思う女性の髪型はどれですか?」という質問。髪型の異なる合計11人の女性が並んでいる写真の中から、「仕事ができそうな人」を選んで回答するものだ。

で、その結果1位に輝いたのは「ダークブラウンのストレートヘア」。人事担当者の63%が「仕事ができそう」と回答したとのこと。

一方、仕事ができそうと思われにくいのは……

パーマのかかった髪型。4〜5%と、ほとんどの人事担当者に選ばれない結果に。しかも、「お客さんに好かれそうと思う髪型はどれですか?」という質問でも、パーマの女性は人事担当者から選ばれにくかったらしい。

・どう思う?

この調査結果、あなたはどう思うだろうか? 納得できる人・できない人と様々かと思うが、私が感じたことを素直に書くならば……

「アホらし。髪型で一体何が分かんねん。そもそも、パーマなのか天パなのかがパッと見で分からん人だっているやん」

──という感じなのだが、もちろん「デキる印象を与える髪型にしておくのは大事」と考える人だっていることだろう。第一印象を良くすることで重要な案件が決まることもあるのだから、第一印象が良いに越したことはない。

しかし、「第一印象は最悪だったけど実際に付き合ったら全然違った」という体験を何度もしていると、「第一印象なんてアテにならない」とも思ってしまうのだが……どうだろう。

・この調査結果に注目した理由

ちなみに、なぜ私がこの調査結果に注目したのかというと、以下のことが気になって仕方がなかったからだ。

「パーマで人事の受けが悪くなるんだったら、天パの薄毛はどうなんねん!」

[完]

参照元:PR TIMES
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24