総重量2キロ!「洋食屋あじゅーる」のデカ盛りスパゲティがすごい!! 若手芸人と挑戦したら意外なご褒美が!

東京・調布市で開催していた「第5回デカ盛りウォークラリー」。その全店制覇を目指して、私(佐藤)と若手芸人の2人は、『そば処 若松屋』で総重量3.3キロのデカ盛り丼に挑戦。見事に完食した。続いて狙いを定めたのが、2キロのスパゲッティを提供する『洋食屋あじゅーる』だ。

次もしっかり完食してやる! 気合い十分でお店を訪ねたところ、思わぬ事実発覚! そして、芸人2人は意外なご褒美を得ることになったのである

・助っ人の2人

お店は、京王線西調布駅から徒歩約2分のところにある。駅の北側には「西調布一番街」という飲み屋街があり、夜は地元の常連客でにぎわっているそうだ。

あじゅーるは駅の南側にあり、外観は可愛らしい洋食屋さんといった感じ。デカ盛りとは縁がないように見えるのだが……。

今回も助っ人で参戦してくれるのは、松竹芸能所属・芸歴6年のお笑いコンビ「ニダンギア」の中込裕太とフランシスコ小林

フランシスコは前回、働きがイマイチだった。水分の摂り過ぎで “食” が進まなかったのだが、今回はしっかりと戦力として活躍してくれるのだろうか? 本人は若干緊張しているように見える。大丈夫か?

・デカ盛りラリー、終了していた!

事前に予約をしておいたのだが、衝撃の事実が発覚! 実は、デカ盛りウォークラリーは2019年3月11日で終了していた! 訪ねたのは、3月13日……。うかつだった。まさか全店制覇する前に終了しているとは……。

幸い、こちらのお店はラリー終了後も事前に予約さえしておけば、2キロメニューの「鶏爆ゴロゴロスクラムスパゲティ」を提供してくれるとのこと。食べたいという人は、事前に電話連絡して予約をしよう。ちなみに価格は2400円。2キロでこの価格は良心的だ。

入店してしばし待つと、最初に取り皿とトングが出てきた。

心ナシか取り皿がデカい。トングもデカい。そしてついにデカ盛りスパゲティが来た!

デケぇええええええええええええ! やっぱりデカいッ!!

前回の3キロ丼に比べると、重量は少ない。だが、侮ってはいけない。何があるかわからないのがデカ盛りだ。最後の最後までわからない。

・麺の大食いはあまりない

ということで、早速チャレンジスタート。まずは各々取り分ける。取り分けた分量がすでに通常の大盛りパスタ並みだ。

一口食べると、しょう油ベースの和風パスタで味付けがとてもいい。出汁がきいていて、クセになる味だ。

これまで私(佐藤)は麺の大食いをあまりしたことがない。もしかしたら、パスタは初めてかも。麺は食べやすい反面、一口を余分に食いすぎてしまう危険がある。ペースが乱れる可能性を感じつつ、慎重に食べ進めた。

・フランシスコが……

自分のペース配分もさることながら、気になるのはフランシスコだ。今回も例によって、「2キロ? 俺ひとりでも行けちゃいますよ。余裕っしょ!」と吹かしている。危険な予感……。

私と中込(通称ゴミ)は、それなりの安定感をもって食っているのだが。

フランシスコはもうヤバい! 1皿目が終わる頃にもうヤバくなってる。大丈夫か? フランシスコ?

・最後に意外なご褒美

ほのかに危険な香りが漂いつつも、今回フランシスコは途中で消えることなく、最後まで走り切った! 適度なペースを保ったまま、最後は無事に器が空に!

2キロは我々3人にとって、安全圏であることがよくわかった。3キロを超えてくるメニューが、危険水域と確認しあった次第だ。

ちなみに食事を終えた後、2人には思わぬご褒美が。お店の人に「よかったら、サインをお願いしたいんですけど」と言われたのである! まるで有名芸能人! お店で色紙を出されたのはコレが初めての経験だった!

断る理由なんかひとつもない! と、2人は色紙にサインし、むしろ「ありがとうございます」と言っていたくらいだ。

という訳で、今後も食える男ゴミと、食えない男フランシスコのニダンギアと、多少食えるオッサンの私の3人で挑戦していきたいと思う。良い店があったら、教えてくれよな!

・今回訪問した店舗の情報

店名 洋食屋あじゅーる
住所 東京都調布市上石原2−30−20
営業時間 11:30~15:00、17:30~22:00
定休日 日曜日
※今回のメニュー「鶏爆ゴロゴロスクラムスパゲティ」は要予約

協力:ニダンギア(松竹芸能
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24