英語に自信がなくて黙っていた時、留学先のホストマザーの一言でその日から間違いを気にしなくなった

mot

「こうやって言われただけで英語の壁は秒で取れるな」・「相手をリスペクトするってのはコレのこと」

英語力ゼロから留学する人を全力で応援する人『ちーや(@chiyahenyMel)』さんの体験談。このツイートを読んで大事なことに気付かせてもらった。「未来の子ども達に伝えたいと思った。」

留学先のホストマザーの一言で、その日から英語の間違いを気にしなくなった

僕が初めてホストマザーに会った時

『飛行機で疲れたの?』
僕『ううん』
『お腹空いたの?』
僕『ううん』
『静かだけど、どうしたの?』
僕『いや、英語に自信なくて…』
『私はね、あなたの英語に興味はないの。あなたの話が聞きたいだけ』

その日から英語の間違いを気にしなくなった。 pic.twitter.com/3PJCUh5e17

— ちーやメルボルン (@chiyahenyMel) 2019年3月14日

https://platform.twitter.com/widgets.js

英語力ゼロから留学する人を応援するための英語学習サイト『ゼロ英語』を運営してます!
これから留学を考えている人、英語力に自信ないけど海外へ飛び出してみたい人は、ぜひ参考にしてみてください

【ゼロ英語】https://t.co/pmKAzDWpRB

— ちーやメルボルン (@chiyahenyMel) 2019年3月15日

https://platform.twitter.com/widgets.js

言葉は、言語は、人の気持ちを運ぶツールであること!

なんて素敵なホストマザーなんですか

— ひとみ (@hitomi_k_724) 2019年3月14日

https://platform.twitter.com/widgets.js

素敵ですよね、うちのリアル母が豪の母に惚れるのもすごく納得です

— ちーやメルボルン (@chiyahenyMel) 2019年3月14日

https://platform.twitter.com/widgets.js

「気持ちを軽くしてあげれる言葉をこんなにもサラッと言えるなんて」

めちゃくちゃ共感できる話ですね

日本のレストランでも外国人に対して「スタッフが英語を話せないから」っていう理由で断るレストランがある

外国人からしてみれば「英語を話せるか話せないかじゃなくて、食事をしにきたんだ」とも言われかねないですよね

— ひろき@世界の果てまでイッテ事業 (@hiroki_wfighter) 2019年3月14日

https://platform.twitter.com/widgets.js

そうですよね!
相手は気にしていないことを気にしてしまってることって結構あると思うので、、、

— ちーやメルボルン (@chiyahenyMel) 2019年3月14日

https://platform.twitter.com/widgets.js

背中を押してくれるホストマザーの一言!「この話はもっと広まるべき」

昔、友人の知り合いの外国人の方と会った時に、英語は好きだけど話せないので黙ってる私に向かって
『君は僕が話す日本語を笑うかい?僕は君が話す英語を決して笑ったりしないよ、だからもっと話して!』とわかりやすい英語で伝えてくれました。
ストンとその言葉を受け止められたのを覚えています。

— chiiyon (@clearribbon) 2019年3月15日

https://platform.twitter.com/widgets.js

誰かの一言で救われたり、自分の背中を押されたりすることってありますよね。

大袈裟かもしれませんが、人との出会いで人生が造られるような気がする今日この頃です

わたしも間違いを気にせずたくさん話そうと思います〜。

— るいふぁ上海留学中! (@___Ruifa) 2019年3月14日

https://platform.twitter.com/widgets.js

私が初めてホームステイしたカナダのホストマザーも同じようなことを言ってくれて…ちーやさんの投稿で思い出して少しうるっとしてしまいました。素敵なホストマザーですね。

— マユガー (@madamayuge) 2019年3月14日

https://platform.twitter.com/widgets.js

私も修学旅行でカナダ行った時のホストファミリーに同じこと言われました!
そこから間違いとか気にせずに私の話したいこと話すようになった

— 松々先輩 (@Matsumatsu_Sp) 2019年3月16日

https://platform.twitter.com/widgets.js

同じくメルボルンに留学してた者です^_^僕のホストマザーもそんな人だったので、懐かしさを感じました^_^
その方自身がイタリア系移民の1世だったという事もあるのか、すごく親身になって話を聴いてくれたなぁ。。
良き思い出です。

— 名古屋でごはん食べさすおじさん@リバティーンズバー (@nagohan_ojisan) 2019年3月15日

https://platform.twitter.com/widgets.js

うちのホストに出会った時もこうだった。初対面で大きなハグしてくれて
いつでも私の話を聞いてくれて、
一度も私の英語について否定したことがなかった。
だから2年間もホームステイできたし、
もう一つ家族ができたから、ただただ楽しく毎日過ごせた。 https://t.co/dbSqeomMG2

— てっちゃん@Sydney (@tk716syd) 2019年3月14日

https://platform.twitter.com/widgets.js

良い話✨自信がなくて、なかなか自分をさらけ出せない人はたくさんいる。そういう人に、「わたしはあなたをジャッジするためにここにいるのではありません。あなたを愛するために、もっと知りたくてここであなたと話してます」と笑顔や温かい対応で間接的に伝えていくと、少しずつ心を開いてもらえる。 https://t.co/I1vzEXQBEO

— mino (@minotonefinland) 2019年3月15日

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: COROBUZZ