電気グルーヴのCDセット、ヤフオクで15万円に! メルカリでも関連商品が続々と高額出品 / ピエール瀧コカイン逮捕を受けてのソニー対応の影響か

2019年3月12日、違法薬物「コカイン」使用の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者。テクノユニット「電気グルーヴ」としても俳優としても知られる人物だけに、影響は各所に及び、約1週間が経った現在も世間は騒然としている。

中でも意見が分かれているのが、ソニー・ミュージックレーベルズが発表した「CD、映像商品の出荷停止・店頭在庫の回収・デジタル配信の停止」だ。「正当な対応」「作品に罪はない」という様々な意見が上がっているこの対応だが、その余波か、ネットでは電気グルーヴの関連商品が高騰している

・ヤフオク

2019年3月18日現在、ヤフーオークション(ヤフオク)を「電気グルーヴ」で検索すると、多くの関連商品が表示される。CD、DVD、BD、Tシャツに雑誌など、その数は1452件

中でも1番高額なのが、アルバム21枚・シングル23枚・DVD1枚・書籍2冊・アナログ盤1枚のセットで15万円だ。ちなみに、現在は50%値下げしての出品となっており、値下げ前は30万円である

・メルカリでは

こういった電気グルーヴ関連商品の高額出品はメルカリでも見受けられた。メルカリを「電気グルーヴ」で検索すると、直筆サイン入りボールやライブ会場限定グッズなども。価格の高い順にソートすると一番上に表示されるのは……

サインバット999万9999円

──これには、「素晴らしいお品ですね!(中略)お値段20000円でのお取り引きは難しいでしょうか?」とのコメントが。これはおそらく、交渉ありきの価格設定と思われるが、その他にも、CD8枚セットで5万円など高騰している。

まるで、禁酒法時代の闇取引のようになりつつある電気グルーヴの関連商品。今後、電気グルーヴはどうなっていくのか? 結末を見守りたい。

参照元:ヤフオクメルカリ
執筆:中澤星児


Source: ロケットニュース24