新元号の墨書は公文書扱いにというニュース→かつてのDAIGOの暴露が(笑)

daigo

「政府は、平成に代わる新元号の発表時に使う墨書を公文書扱いにし、歴史的文書として保存する方針を固めた。」(出典: Yahoo!ニュース

新元号の墨書は公文書扱いにというニュース→かつてのDAIGOの暴露が(笑)

DAIGOが売れなければ今頃所在不明だったかも?

政府が新元号の発表時に使う墨書を公文書扱いにする方針を固めたのは、あの平成の墨書は竹下元総理の孫のDAIGOが「なんでかわかんないけど家にあったw」ってバラエティ番組に持って出て鑑定したりしてて、国立公文書館が連絡を取り寄贈してもらった経緯があり、その反省も踏まえて…って笑えるw pic.twitter.com/IeurdR95z0

— Emiko (@Emiko_blossom) 2019年3月16日

https://platform.twitter.com/widgets.js

一般には行方知れずになっていた

【新元号の墨書 公文書扱いに】
政府は、平成に代わる新元号の発表時に使う墨書を公文書扱いにし、歴史的文書として保存する方針を固めた。前回改元時に掲げられた「平成」の書はいったん竹下登首相(当時)の私物となっており、前回と異なる。https://t.co/fvdFAAo01U

— Emiko (@Emiko_blossom) 2019年3月16日

https://platform.twitter.com/widgets.js

バラエティ番組に持って出て鑑定w

それもうたばん鑑定団というw

— 11island (@11island) 2019年3月16日

https://platform.twitter.com/widgets.js

いくらの鑑定額がついたのでしょうw

— 高木@自宅療養中固ツイ参照 (@senkuon) 2019年3月16日

https://platform.twitter.com/widgets.js

「鑑定不可能」で値段はつきませんでした。

— 11island (@11island) 2019年3月16日

https://platform.twitter.com/widgets.js

DAIGO「うちのじーちゃんが総理大臣だったんで多分そのまま流れでウチにあるんじゃないかな」←笑



2008年頃にDAIGOさんがよくテレビ番組に持ってきていましたね。「うたばん」ではなんでも鑑定団のひとに鑑定してもらったらスゴすぎて鑑定不能と出ました。 pic.twitter.com/qBXXFRnpLk

— ☆ユカ☆ (@yucca_licca) 2019年3月16日

https://platform.twitter.com/widgets.js

「国立公文書館が竹下家と連絡を取り、09年9月に書を借り受け、10年3月に寄贈を受けた。」




うたばんに平成の書持ってきたDAIGOが国に寄贈した話やってた pic.twitter.com/p7gAkINGE3

— ゆ (@yu7b_d_kj8) 2018年12月28日

https://platform.twitter.com/widgets.js

発表に使われた原本は竹下家、予備は小渕家に渡り

小渕家じゃなかったのか(笑)

— 黒めばる (@eirokuyonenme) 2019年3月16日

https://platform.twitter.com/widgets.js

DAIGOが"あの平成の色紙"を鑑定団に持って行ったら「恐れ多くて値がつけられない」と評価額ゼロ円だった回

— 児玉 (@_kodama__) 2019年3月13日

https://platform.twitter.com/widgets.js

DAIGOが暴露して発覚したんかwww

新元号墨書は公文書扱い=「平成」は竹下家私物に:時事ドットコム https://t.co/MyIuO7UXqM @jijicomさんから

— 無職の分際でツイート (@retire2k) 2019年3月16日

https://platform.twitter.com/widgets.js

危ない危ない!笑


中居くん「特別にさぁ、DAIGOくんサインしちゃえよw」
DAIGO「さすがの俺でもまずいの分かりますから」 pic.twitter.com/tVF3TVM0rg

— Emiko (@Emiko_blossom) 2019年3月17日

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: COROBUZZ