【ピエール瀧】ディズニーマニアが次の「オラフ役」の声優に求めるたった1つの条件

2019年3月12日、ミュージシャンで俳優のピエール瀧が麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で逮捕された。日本最強クラスのマルチタレントであり、抜群の好感度の高さも誇っていただけにそのショックは大きい。

そんなピエール瀧の逮捕に動揺を隠せない男が当編集部にいた。“ディズニーマニア” こと田代大一朗である。ピエール瀧は「アナと雪の女王」にて雪だるまの「オラフ」の声優を務めていたが、果たしてディズニーマニアはいま何を思うのだろうか?

・今年「アナ雪2」が公開予定

2013年に公開され、ディズニー史上最高レベルのメガヒットを記録した映画「アナと雪の女王」。ピエール瀧は同作に登場する雪だるま「オラフ」の声優を務めていたことでも有名だ。2019年11月には「アナと雪の女王2」の公開が決定しているが、これからどうなってしまうのだろう?

──田代さん、田代さん。やっぱりピエール瀧さんが逮捕されてショックですか?

「そうですね……(沈黙)。特にオラフはピエール瀧さんのイメージが強かったですから……」

──ですよね。あのしゃべり方とか声の質とか、オラフは完成されてますもんね。

「そうなんですよ。もうそろそろ日本でも『アナと雪の女王2』吹き替え版の収録が行われる時期でしょう。このタイミングでの逮捕には正直驚きました」

──ですよね。

「ただ、こういったことは今回が初めてではありません。アラジンは当初、羽賀研二さんが声優を務めていましたが、その後 諸事情により2008年からは三木眞一郎さんがアラジン役を務めていますし。今回もオラフにふさわしい代役をディズニーが全力で探してきてくれるでしょう」

──やっぱり、声とかしゃべり方はピエールオラフに近い方がいいですか?

「そのあたりはきっと、ディズニーがこれまでのオラフのイメージを崩さない声優さんを探すと思うのであまり心配していません。それよりも……」

──それよりも?

オラフを愛してくれるかが重要です

──愛……ですか?

「オラフはとても純粋な心を持つ雪だるまです。そして今回の件により、オラフはちょっとしたピンチ状態にあります。そんなオラフになりきるには、そして救うには、オラフを心の底から愛する気持ちが必要だと思うんです」

──な、なるほど。

「何より心が痛いのは『アナと雪の女王2』を見た子供たちが “あれ? オラフの声が変わってる” と気付いてしまうことです。そのとき親御さんたちはどう説明するんでしょう? 本当のことを教えるかどうかは別にして、あまりにも悲しすぎます」

──うーむ、確かに。アナと雪の女王はメチャメチャ人気あるし、オラフも特徴的だからなぁ。

「とにかく僕が新しい声優さんに望むことはオラフへの愛、それだけです。ピエール瀧さんのイメージは大きいと思いますが、愛にあふれた新しいオラフを作り上げて欲しいですね」

というわけで、ディズニーマニアが次のオラフ役の声優さんに求めるものは「」であった。確かに大人だけではなく子供からも圧倒的な支持を得ている作品、そしてキャラクターなので「オラフへの愛」は重要なのかもしれない。

とにもかくにも「アナと雪の女王2」の公開は決定しているため、ディズニーとしても早急な対応が迫られることだろう。もし担当者がこの記事を読んでいたら、オラフの新しい声優さんの条件に、ぜひ「愛」を加えてもらえることを願いたい。

参照元:NHK
Report:P.K.サンジュン
イラスト:マミヤ狂四郎
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24