【待望】「ハズキルーペ」の新CMが公開される! 松岡修造も電撃参戦でさらなるカオスへ

諸君、朗報である。今、地球上でもっともどうかしているであろう「ハズキルーペ」のCM、その最新作がついにオンエアされたのだ。YouTube でも公開中のため、未見の方は今すぐチェックしていただきたい。

新作は、基本的にはこれまでの流れを踏襲した作りとなっている。武井咲さん、小泉孝太郎さん、舘ひろしさんと、出演陣も前作と変わらずだ。しかし、今回はそこに松岡修造という劇薬が加わることで、さらなるカオスへの突入に成功しているぞ。必見。

・待望の新作

「ハズキルーペのCM、スタート!」という武井咲による謎の宣言から始まる本作。前作の高級クラブと打って変わって、前々作を思わせる大きなステージがその舞台だ。なにやら渡辺謙が出てきそうな雰囲気だが……。

・新キャスト

しかし、そこで登場したのはまさかの修造。謙に代わって修造である。「小さすぎて読めない!」など、言っていることが渡辺謙とほぼ同じなのが地味にヤバイではないか。さすが修造。だがここで、奇妙な現象が起こる。

なんというか、あの松岡修造が普通に見えてしまうのだ。本来なら存在自体が大ボケの修造。しかしこのCMの場合、それ以上にどうかしている空気が画面全体に充満しているため、修造の持つ世界観がそこに吸収されてしまっている。なんなら武井咲の方がヤバイ人に見えるぞ。まさにカオス。

・名物シーンも健在

その後、小泉孝太郎の指示で舘ひろしが「ハズキルーペ、大好き♡」と言うクソ茶番を挟んで、いよいよルーペのお尻踏みへ。CMが話題になるにつれ、一部では批判の声も上がった名物シーンであるが、今回はセクシーなお姉さんが10名も待機。オラつき方が尋常ではない。

そしてもちろん……キターーーー! 謎のお尻アップ!! キャッ、キャッ、キャッ、キャッと、自分で踏んでおきながら悲鳴を上げるのもいつも通りだ。さらに前作と見比べてもらえば分かるが、お尻で踏む女の子が一人増えている。これは、ファンサービスなのだろうか……?

・さすがの仕事

前作から骨格は変えずによりハード化するという、ロックバンドの理想的なセカンドアルバムのような仕上がりとなったこの新CM。レジェンド・菊川怜の姿がないのは残念だが、そのカオティックな存在感を世に示すには十分な出来と言えるだろう。早くも次作に期待である。

参照元:YouTube
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24