【悲報】『アメーバピグ』PC版がサービス終了! ピグっ子号泣「腐ってたあの頃の自分を救ってくれたのはアメーバピグだった」

かつて、ブログと言えばAmeba(アメーバ)という時代があった。芸能人で使っている人も多く、バンドマンである私(中澤)が、10年ほど前上京してきて初めて書いたブログもアメブロだったように記憶している。そんなアメブロに関連する機能がアメーバピグだ。

アバターを作り、ゲームやチャットなどを楽しめるアメーバピグ。当時、リアルが何一つウマくいってなかった私は、ネット上のもう1人の自分に「自由」を感じていたように思う。そんなアメーバピグのPC版が終了することが判明した。マジかァァァアアア! 悲報すぎる……

・終了するサービス

アメーバピグ運営の発表によると、終了するのは2019年12月2日15時。サービス提供に欠かせない役割だったアドビシステムズの技術「Flash」の開発およびサポートが、2020年末に終了することを受けての決断だという。対象は以下のサービスだ。

・PC版アメーバピグ
・ピグライフ
・ピグブレイブ
・ピグワールド
・ピグカフェ
・ピグアイランド
・モバイル版ピグ
・どこでもピグライフ

──なお、「スマートフォン版ピグ」と「ピグパーティ」は続投するとのこと。

・ありがとうさようなら

今ではすっかり放ったらかしにしてしまっているが、思えば、腐ってたあの頃の自分を救ってくれていたのはアメーバピグだったかもしれない

見知らぬアバターたちと麻雀をしていたら気づけば朝になっていたこともあった。音楽フロアで自分のMVを恐る恐る流したこともあった。最初はチャットするのが怖くて話しかけられたら居留守使ってたっけ。

最後にもう1度だけログインしてみようかな。私のように、アメーバピグっ子だった人はなくなる前に当時の自分を辿る旅をしてみるのも良いかもしれないぞ。思い出をありがとう。そして、さようなら。

参照元:アメーバピグ
執筆:中澤星児


Source: ロケットニュース24