【1分間で334回】世界最速の「超高速指パッチン」が速すぎる! ドイツの少年が新記録を更新!!

海外では「フィンガースナップ」という何ともカッチョイイ名前で親しまれている「指パッチン」。数回くらいなら連続で鳴らすことはできても、数十回……数百回となれば実際はかなり辛い。

しかし、そんな辛さをもろともせず、連続指パッチンのギネス世界記録をみごと更新したティーンエイジャーが現れた。前王者の記録を大きく塗り替え、1分間でなんと334回もの指パッチンを鳴らすことに成功したというから驚くしかない。

・新王者はドイツ出身のニクラス君

ギネスワールドレコーズの情報によれば、「1分間でどれだけ超高速指パッチンができるか」という世界記録を更新したのは、ドイツ・バイエルン州出身のニクラス君だ。

公式動画「Most finger snaps in one minute – Guinness World Records」では、記録更新時の一部始終を確認できる。再生すると「ピー」というブザー音とともに超高速指パッチンがスタート。これは確かに速いぞ! パチパチパチパチ……と小気味の良い音が部屋中に鳴り響く。

後ろにいるのはお母さんだろうか? ジーッと見ているのがどこかシュールなのはさておき、ニクラス君は一心不乱に指パッチン。途中で疲れた様子を見せて一旦途切れてしまうが、前王者の296回を38回も上回ってギネス世界記録を塗り替えた。

・前王者より表情がクール

ちなみに前王者の藤村聡之(ふじむら さとゆき)さんは、辛そうな姿があまりにも印象的だったが、新王者のニクラス君は力(りき)んではいるものの表情はいたってクール。再び記録を塗り替えそうな余裕さえ感じるほどだ。

今回はかなり大幅な記録更新となったが、果たして次に記録を塗り替えられるのはいつの日か。今もこの世界のどこかで指パッチンの音が鳴り続けている……かもしれない。

参照元:YouTube、Instagram @guinnessworldrecords
執筆:K.ナガハシ


Source: ロケットニュース24