マスクをしていてもメガネが曇らない「シートクリーナー」がスゴい! 装着したままラーメン食べても大丈夫!!

寒さと花粉症が同時進行する3月、日常生活をする上でマスクを欠かせない人は多いだろう。街を歩けば半分、いいやそれ以上の人がマスクをしながら歩いている。まさにマスクを手放せない時期と言っていいが、悩みの種となるのが「メガネとの相性」だ。

なにせ、メガネをかけたままマスクをしたらレンズが曇って仕方ない。マスクの上部を折る、もしくはティッシュを内側に添えるなどが一般的に知られている対策ではあるが、もう少しスタイリッシュにならないものか。そこで対策商品を Amazon で探したら……あった、あった、ありました!

・値段は特別高くない

今回購入してみたのは、株式会社イチネンケミカルズが販売している「メガネクリンビュー くもり止めシートクリーナー」という商品だ。Amazon’s choiceに選ばれていて、2019年3月7日の時点で参考価格は409円。prime価格だと311円だった。

30包入りなので1枚あたり約10円。他社のメガネクリーナーも大体10円くらいの価格だし、特別高いという訳ではない。開封すると、よくあるパターンのクリーナーが入っていた。

・全然曇らない

で、実際に使ってみたのだが、結論から言えば買いと断言できる。汚れも落ちるし、曇りも防いでくれて一石二鳥。正直なところ、最初はどうせ短時間しか効き目ないでしょなんて思っていたのだが……!

メガネを拭くと、その瞬間からマスクをしても曇らない。何なら、マスクをしたまま息を目の方向に吐いても曇らなかった。何これ、スゴい!

そしてマスク&メガネをしたまま1時間が経過しても効果は継続。さらに2時間が経過するも、予想に反してマジで耐えている。ならば、さらに攻めに転じるしかあるまい……! そう、メガネの天敵・ラーメンはどうだ。

・vsラーメン

ということで「クリーナーメガネ vs ラーメン」をするため、近所のラーメン屋へ。わざわざメガネを外してラーメンを食べる人だって少なくないだけに、さすがに曇るのではないかと不安がよぎる。ところが……!

気温差のある店内に入ってもへっちゃら!

さらにラーメンを食べてみても……

ダイジョーブ!

・用途多数だが弱点も

これだけでもメガネ民にとってありがたいし、たった10円ちょいという値段もいい。しかも、説明書を読めばメガネ以外にもヘルメットやゴーグル、鏡の洗浄&曇り止め、さらにはスマホや携帯電話の画面の洗浄などにも使えるらしい。

テレビやパソコンの画面こそ使用不可だが、十分すぎる。これは使える……と思ったが、明らかな落とし穴もあった。雨に弱いのだ。

たまたま検証日は雨。外に出てメガネが少し濡れると、いきなりレンズが曇ってきた。おそらく、配合されている特殊くもり止め防止剤が雨によって流されてしまったのだろう。まぁ、そうだよなぁ……。

ともあれ、晴れの日であれば使えること間違いなし。ラーメンの高い壁さえも乗り越えることができたので、メガネの曇りに悩まされている人は試すのもありだろう。室内でメガネをかけて検証したのはおよそ6時間。その間、耐えてくれたので個人的にはリピートあり。次は風呂場の鏡に使ってみようっと!

参考リンク:Amazon「メガネクリンビュー くもり止めシートクリーナー 30包入」
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.


Source: ロケットニュース24