『心筋炎』のため、救急車で運ばれた少女 心臓が止まった時に見ていたものは

ブロガーの野原のんさんが、自身の臨死体験を漫画化。10歳のころ命に関わる『心筋炎』になり、救急車で運ばれた時のエピソードです。 病院での体験は、その後、野原さんが「生でも死でもないグレーゾーンは確実に存在する」と思うよう…
Source: grape