ネットで話題の『飲むおにぎり』を味わってみた結果…

食欲がない時や急いでいる時、飲むだけでエネルギーがチャージできる栄養補給ゼリー。今やおにぎりと同じく、日常生活に欠かせない商品のひとつだ。

そんな中、『飲むおにぎり』という何とも不思議な商品が発売され、ネットユーザーの間で話題となっている。筆者も気になったので、その味を確かめるべくオンラインショップでさっそくポチってみたゾ!

・味のラインアップは「梅 かつお」と「梅 昆布」

『飲むおにぎり』の価格は税込160円だ。味のラインアップは「梅 かつお」と「梅 昆布」の全2種類。筆者は公式オンラインショップ「こんにゃくパークショップ」で同商品を購入したが、全国のスーパーでも販売されているとのことだ。

『飲むおにぎり』と聞いて「おかゆに味付けしただけじゃないの?」と思った方も多いのではないだろうか。かくいう筆者もそのひとりだが、もしそうだとしたら水っぽくなるので “おにぎり” という言葉は使わないような気もする。

それでは、実際にどんな味がするのか確かめてみよう。まずは皿に出してみると……おっ!

チュルッとゼリー状のものが出てきたぞ。

さらにモリモリっと出してみると……

やはりおかゆというよりゼリーっぽかった。

・お菓子とご飯の中間的な仕上がり

そして味わってみると、食感もおかゆとは違う印象だ。ゼリー状のつゆに混ざってご飯粒や梅肉などが入っていて、水っぽさは感じられない。また意外にも、途中でお茶を飲みたくなるほど濃いめの味が付いている。コレは何とも不思議な食べ物だ。

近いところでは「都こんぶ」や「干し梅」のような雰囲気。昆布やかつおの旨みに加え、甘みがしっかり効いているのがポイントだ。お菓子とご飯の中間的な仕上がりなので、甘いものが好きな人だったら小腹を満たすにはアリ……かもしれない。

・不思議な食べ物

特に『梅かつお』は甘さが強めで、逆に『梅昆布』は梅の酸味が際立っていてさっぱりとしていた。なお、ご飯粒に弾力があるので飲み込む前には多少モグモグと噛む必要がある。速攻でエネルギーチャージしたい時は、定番の栄養補給ゼリーの方が良いだろう。

とにかく『飲むおにぎり』はこれまでに味わったことのない不思議な食べ物であった。筆者の手元にはまだ10パックあるので、しばらく朝ごはんにしてみようかと思う。興味のある方は、ぜひご自身で味を確かめてみてはいかがだろうか。

参考リンク:こんにゃくパークショップ「商品一覧」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24