【漫画】『いじられキャラから抜け出したい』がリアルすぎる! あだ名が「ロバート」だった女子の自分改革

人間は変われる──。例えば同窓会に出かけた際「メチャメチャ美人になったな!」「超カッコ良くなってる!!」なんてことはよくある話だ。そう、人間は自分の意志と努力次第で “より素敵な自分” に進化することができる。最初から全て決まっているなんて、あまりにもロマンがなさすぎるではないか。

とはいえ “そこ” から抜け出すことは容易ではないこともまた事実。特に自分に自信がない人は「どうせ自分なんて」と諦めがちだ。そんな人はぜひ、今回ご紹介する漫画『いじられキャラから抜け出したい』をご一読いただきたい。きっとあなたも勇気をもらえることだろう。

・学生時代のあだ名は「ロバート」

漫画『いじられキャラから抜け出したい』を公開したのは、Twitterユーザーの「梅涼(@rrr_______8)さんだ。梅涼さんが公開した『いじられキャラから抜け出したい』は、公開から3日足らずで1万リツイート以上を記録するなど大きな話題を呼んでいる。

さて、この漫画は梅涼さんの実体験を元にしたノンフィクション作品であり、それだけにリアリティがハンパではない。学生時代「ロバート」「大根」とあだ名をつけられたという梅涼さんだが、それに甘んじていた自分、それに対する葛藤などはリアルな声そのものである。

中学を卒業し、高校に入学してからも “いじられキャラ” を抜け出せなかったという梅涼さん。だが、いくつかのきっかけがあり「約1年に渡る自分改革」が始まった──。果たして梅涼さんが自分改革を始めるきっかけとは? そして自分改革の具体的な手段とは? 続きはぜひご自身の目でご確認いただきたい。











・自分改革の結果…

なお、漫画は2019年3月6日14時の時点で終了していないから、続きが気になる人は梅涼さんのTwitterをチェックしておこう。梅涼さんのTwitterにはビフォーアフターの画像が投稿されているが、どうやら自分改革は大成功を収めているようだ。

とにもかくにも、もし「どうせ自分なんて……」と思ってしまっている人がいたら、ぜひこちらの漫画に目を通して欲しい。決して簡単ではない、簡単なことではないが、人間は変われる。そしてはじめの一歩を踏み出す勇気がもらえるハズだ。

参照元:Twitter @rrr_______8
マンガ:梅涼 , used with permission.
執筆:P.K.サンジュン


Source: ロケットニュース24