【裏技】バーミヤンの「W焼餃子(12コ)」は持ち帰りにすると店内注文より200円も安くなる

買い物をする時は1円でも安い方がいいに決まっている。ではそれが200円だったらどうだろう。通常499円のモノを、200円も安く買えたら……? 誰が見てもとんでもない値引き額ではないか。

実はこれ、中華レストランチェーン「バーミヤン」での話なのだ。実は「バーミヤン」で “あること” をすると、499円の『W焼餃子(12コ)』が、なんと299円で買えてしまうのである! 知らない人は必見だぞ。

・バーミヤンの裏技

中華屋に入って必ず頼むものといえば餃子アル。逆に言うと、餃子を置いていない中華チェーンなどありえない。バーミヤンはもちろん、王将にも日高屋にも当然置いてあって、基本的にその値段は似通っている。

バーミヤンの公式サイトを見ると、『本格焼餃子(6コ)』が239円、『W焼餃子(12コ)』は499円となっている(共に税抜)。極めて一般的な価格と言えるだろう。しかし、これを劇的に安くする方法があるのだ。それはズバリ! 持ち帰りにするのである!!

・持ち帰り価格に注目

バーミヤンの持ち帰りメニューを見てみると、焼餃子にのみ「お持ち帰り限定特別価格」という表記があることが分かる。値段は以下の通り。

・本格焼餃子 1人前(6コ):税抜159円
・本格焼餃子 2人前(12コ):税抜299円

……お気付きだろうか? 先述した通常価格との圧倒的なまでの違いを。そう、1人前だと80円、2人前だとなんと200円も安くなっているのだ! すげェェェェェェエエエエ!!

他のラーメンやから揚げなどは、店内注文でも持ち帰りでも値段は一緒だ。なのに焼餃子に関しては、なぜか持ち帰りにした方がはるかに安いのである。サイトにはご丁寧に電話での注文、時間の指定も可という記載まであったぞ。

・覚えておこう

餃子12個で299円とはまさに破格だ。近所にバーミヤンがある人は、これを使わない手はないだろう。今日の帰りにでも寄ってみてはいかがだろうか。

参照元:バーミヤン
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24