【やめへんで~】サブウェイ公式が日本からの撤退を完全否定! FC店運営会社の破産報道を受けてTwitterを更新

人気サンドイッチチェーン「サブウェイ」は本日2019年1月18日の深夜、公式Twitterアカウントを2日ぶりに更新した。その内容を超乱暴に要約すると以下のようになる。

「サブウェイは~! 日本での営業を~! やめへんで~~~~~~!!」

なにやらガキ使の山崎みたいなことを言っているが、サブウェイに一体何があったというのか? きっかけは1月16日に報じられた、サブウェイのフランチャイズ店を運営する会社が破産宣告を受けた、という内容のニュースだった。

・FC店運営会社が破産報道

東京商工リサーチによれば16日、首都圏でサブウェイ等のフランチャイズ店を展開する「エージー・コーポレーション」が、東京地裁から破産開始決定を受けたという。負債総額はおよそ11億円に上るとのことだ。

・ファンに動揺走る

このニュースはネットでも広く拡散し、Twitterでは「サブウェイ」がトレンド入り。サブウェイの店舗が数年前と比べ、大量に閉店しているという記事も話題になった。

別にサブウェイ自体が倒産したわけではないのだが、こういった不穏なニュースにファンが心配になってしまうのは無理もない。例えば声優の下田麻美さんは自身のTwitterにて「サブウェイ大好きで割とよく行くからなくならないでほしい……!」とコメントしていることも記述しておきたい。

・サブウェイ公式「やめへんで~」

この事態を重く見たのか、サブウェイはTwitterで以下のような声明を発表した。

「サブウェイに関するニュースについて①
この度加盟店様の件について、多大なるご心配をおかけしておりますが、サブウェイ全体のお話ではございません。また、サブウェイが日本から撤退する予定はございません。」

「サブウェイに関するニュースについて②
多くのお客様よりサブウェイがなくなるとご心配の声をお寄せいただいておりますが、日本から撤退する予定はございません。
応援してくださるファンの皆様のお言葉には大変励まされております。皆様の声に応えていけるよう身を引き締めて改革を進めてまいります。」

お~い、みんな安心してくれ~! サブウェイは~! 日本での営業を~! やめへんで~~~~~~!! とまあ、つまりこういうことだろう。このツイートはすでに広く拡散しており、コメント欄はファンの安堵の声で溢れている状態だ。

・頑張れサブウェイ

もちろん、これで安心してはいけない。現時点での撤退は否定されたが、店舗数が目に見えて減少しているのもまた事実なのだ。早急に何らかの対策が必要になるだろう。サブウェイは個人的にも好きなお店なだけに、ぜひ頑張ってもらいたいものである。

参照元:Twitter @subwayjp東京商工リサーチYahoo! ニュース
執筆:あひるねこ


Source: ロケットニュース24