【2019年福袋特集】『THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)』は「オフィスレディ」に変身できる優秀な福袋! しかしその道はちょっと険しい…

ちょっとちょっと! 忘れているかもしれないが、正月が明けたら仕事に行かなきゃいけないんだよ!! 出社するのが久しぶり過ぎて、服装に悩む人もいるだろう。スーツを着ておけばなんとなくオッケーな男性と違い、特に女性は困るのではないだろうか。

ここで役立つのが『THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)』の福袋。これひと袋で、トータルコーディネート可能な優れものだった。オフィスに通う職種でない記者も、思わず会社に通ってみたくなる中身だったぞ~。

・ザ・スーツカンパニー「レディース」福袋(1万800円)の中身

・セーター
・スカート
・ストール(2枚)
・コート
──以上5点だ! 
※中身が違う可能性もあります。

・ストールの使い方がセンスを問われる!? 

コートまで入って1万円とは……! 驚きである。さっそく身に着けてみたのだが、黒のロングスカートがオフィスレディっぽい。勝手なイメージだが、経理担当の人とかが履いてそうだな。

続いて、肩から掛けるストールのようなものが2枚入っていたが、こちらがくせ者だった。ひとつは手を通すためだろう、穴がふたつ開いていた。どのくらい手を出すのが正解なのだろうか、絶妙なセンスが問われそうだ。

もう一方の長方形のストールは、とても薄く繊細。おそらくストールというものは、マフラーのように体を温めるためでなく、おしゃれのために使うんだろうな。ストールを使う適切なタイミングを、今後勉強していきたい。

ストールの存在により、オフィスレディへの道は険しいと感じさせられた「ザ・スーツカンパニー」の福袋。とは言え、セーターやコート、スカートは普段使いから会社通勤にも大活躍しそうでオススメだ。

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.
こちらもどうぞ! →「2019年福袋特集」


Source: ロケットニュース24