【2019年福袋特集】レトルトカレーがやたら豊富な『北野エース』の「カレー福袋(1080円)」を買ってみた!

手軽でうまいレトルトカレー。地域の特色あふれるご当地カレーもあったりするが、それらが大集合しているスーパーが『北野エース』だ。

「カレーなる本棚」と名付けられた棚に全国各地のカレーが並べられている様子は圧巻のひと言。そんな『北野エース』が「カレー福袋(1080円)」を販売していたので買ってみた!

【北野エースのカレー福袋(1080円)の中身】

・トマトのコクと程よい酸味がおいしいビーフハヤシ(からだシフト)
・大塚のボンカレー(大塚食品)
・6種野菜のさらっとしたカレー(神戸テイスト+)
・じっくり煮込んだ黒毛和牛ビーフカレー(人形町今半)
・技あり仕込みビーフカリー(新宿中村屋)

健康志向の「トマトのコクと程よい酸味がおいしいビーフハヤシ」「6種野菜のさらっとしたカレー」から、もはや定番の人形町今半や新宿中村屋のレトルトまで気の利く組み合わせ。さらには、「大塚ボンカレー」で懐かしさをしっかり入れてくるところもツボを押さえている

まさに「No Curry No Life」。福袋にプリントされた言葉に嘘はないようだ。レトルトカレー愛を感じる。

デザインも可愛く、ちょっとしたお出かけにも使えそうなこの福袋。袋がしっかり作られているのもあって、1080円はかなりお買い得だと思った。2日時点の上野マルイ店は行列という感じではなかったので、ひょっとしたらまだ買えるかも? 気になった人は行ってみてくれ。

参照元:北野エース福袋
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ → シリーズ「2019年福袋特集


Source: ロケットニュース24