【2019年福袋特集】ヴィレヴァンのおしゃれ『ねこ福袋』を買ってみた → ネコグッズを着こなす難しさを痛感

ヴィレヴァンこと、ヴィレッジヴァンガードの福袋と聞けば、「ああ、あのクソがぎっしり詰まった袋のことね」と思う人も多いだろう。たしかにヴィレヴァンの福袋はクソで有名だが、クソじゃない福袋だってたくさんある。

今回購入した『ねこ福袋』も、全くクソではない! ネット上で中身が確認できるし、入っている物だって良い。2018年12月31日現在「品切れ」状態なのも納得だ……が、しかし。この度、痛感した。猫グッズを着こなす、使いこなすことの難しさを……!

・ヴィレッジヴァンガード『ねこ福袋 A』(5000円)の中身

にゃんこまみれリュック(黒 or ベージュ)
にゃんこブランケット
にゃんこソックス

以上!

目玉は、何と言っても「Legato Largo(レガートラルゴ)」と「anello(アネロ)」のコラボリュックだろう。爆発的人気を誇るアネロの口金リュックと、レガートラルゴの猫柄が一体化したリュック。ネット上では約5600円で売られているようなので、これだけでも福袋の元は取れる。そこに、ブランケットと靴下がオマケで付いてきたといった感じだろうか。

アネロの “ガマぐち” なので、口が大きくパカッと開いて便利。サイドポケットも、バックポケットも、噂通り使いやすそう!

猫とお花が散りばめられたファンシーなデザインも可愛らしく、ネット上では、モデルのお姉さんたちが、素敵に持ちこなしている。その可愛らしさに惹かれて、ポチってしまったのだが、実物の予想以上のキラキラっぷりを前にして、どんどん不安になっていった。

私が、この超可愛らしい猫のリュックを背負ってもいいのだろうか?

浮いたり、似合わなかったりしないだろうか?

アネロを使いたいなら、もっと無難なデザインのものにしておくべきだったのではないか?

いっそのこと、誰かにプレゼントしたほうがいいのではないか?

などなど、プリントされている猫を見つめながら、どんどん自信がなくなっていった。猫の可愛らしさと、自分が釣り合っていないっていうか……。

……って、そんな弱気じゃダメだ! 独自のオシャレを楽しむおばあさんだって、「毎日、なにか新しいことをやっていくつもり。人生は88歳から始まる」と言ってたじゃないか! 自分が良いと思った物を、自信を持って、身につければいいのだ。この「にゃんこまみれリュック」も持ちこなせるように、がんばりたい。

参照元:ヴィレッジヴァンガード ねこ福袋2019
執筆:小千谷サチ
Photo:Rocketnews24

★こちらもどうぞ→「2019年福袋特集


Source: ロケットニュース24