【2019年福袋特集】紅茶専門店『カレルチャペック』の福袋はブッチギリのラブリーさ! 「来年は3万円の福袋にチャレンジしたい」と思ってしまうほどだった

私たちが、『ロケットニュース24』だからだろうか? だから、何年も福袋特集を続けてきたにもかかわらず、紅茶専門店『カレルチャペック』の福袋をスルーしてきてしまったのだろうか? きっと、私たちのレーダーが捉えるには、『カレルチャペック』は可愛すぎたのだ……!!

・『カレルチャペック』の福袋(フレーバー&ハーブ・3780円)の中身

猫の巾着バッグ
アールグレイのパウダーティー 100g
フレーバーティー2種(カップ用ティーバッグ)x 10パック
ティーバッグ4種 x 5パック
新鮮茶葉専用トング

以上!

紅茶専門店『カレルチャペック』。優しい絵柄のイラストが特徴で、『名探偵コナン』から『3月のライオン』、ふなっしー、リラックマなどとのコラボでも話題となってきた。

2019年福袋は、3780円(2種)、5400円、1万800円(2種)、3万2400円の計6タイプ。5400円の「アリスラバーズ」、1万800円の「うさぎたちのティータイム」などには、ガラスポットやカップ&ソーサーなんかが入っており、そちらもとても気になった! が、予算の都合上、3780円のフレーバー&ハーブをチョイス。

ロケットニュース24は、毎年100以上の福袋を購入しているが、このラブリーさはピカイチだ! 巾着に描かれた “とぼけた猫” の表情や、イノシシの着ぐるみをかぶったミツバチも可愛らしいが、特に目を引いたのが、ティーバッグのパッケージだ。

グリーンハーブ、メリーホリデーティー、ジューシーパイナップル、チルドレンハーブと、その可愛らしい名前に負けないほど、パッケージのイラストが素敵なのだ。ああ、他にはどんなパッケージがあるのかしらん? もっと見たい!「色々なティーバッグだけが入った福袋」があれば、買ってみたいなあ。 

また「新鮮茶葉専用トング」が入っているところも、とても紅茶専門店の福袋っぽい。

最初は「角砂糖でもつかむ道具かな?」なんてトンチンカンなことを思ってしまったが、公式サイトの説明によると、これでティーバッグをしぼるらしい。「一般的には茶葉を搾るのはNGとされていますが、カレルチャペック紅茶店はこだわり抜いた鮮度の高品質茶葉のみをお届けしておりますので、紅茶のおいしい渋みを搾り出すことができます」とのこと。これは使ってみなくては!

新年から可愛らしいものに触れたい人には、カレルチャペックの福袋がオススメ! でも食器などの大物グッズが入っていると、もっと気持ちが盛り上がるかも? 来年は予算を一気に増やして、3万2400円のものにチャレンジしたい!……な〜んて思ってしまったのだった。

参考サイト:カレルチャペック
Report:小千谷サチ
Photo:Rocketnews24
★こちらもどうぞ → 「2019年福袋特集


Source: ロケットニュース24