【2019年福袋特集】ドトールの福袋には「シンプル」と「優しさ」が詰まってる

この世には、様々なタイプの福袋が存在するが、ドトールの福袋ほど「シンプルさ」と「優しさ」を兼ね備えたものはないだろう。『2019年ドトールの福袋』を購入した筆者は、そんな気持ちに包まれた……。

・『ドトール』の福袋 ドリップカフェセット(1800円)の中身

ドリップカフェ 5種:25パック
運だめしくじ

──以上。ね? シンプルですよね? でも、そこには「ほらよ! コーヒー!!」といった感じの無造作さはない。以下の5種類のコーヒーを出しながら、「あなた、コーヒー好きなんですね! なら、こんなのいかがですか? これは? こっちは!?」といった感じの優しさが伝わってくるのだ。

マイルドブレンド
ゴールデンモカブレンド
ロイヤルクリスタルブレンド
ブルーマウンテンブレンド
2019ドトールブレンド

価格設定も細かく、ドリップ・コーヒー豆の両セットともに、1800円、3300円、4300円、5500円の4コース、計8コースから選ぶことができる。その上、公式サイトでは、どれだけお得かが金額つきで説明されている。ちなみに筆者が購入した「1800円セット」は、500円お得とのことだった。

ドトールの優しさはこれだけではない。福袋にはコーヒーだけでなく、「運だめしくじ」も入っている。売れ残りを詰めただけ的な福袋が存在する一方で、“お正月のおめでたさ感” を忘れていないドトール福袋。ね? 優しい。ちなみに、筆者はあまり運がなかったのか “全員プレゼント” である「無料サイズアップ券」が当たりました。

またコーヒーが入っているのが「紙袋」という点にも、シンプルさと優しさが感じられる。様々なカフェの福袋を購入していると、布製のバッグがたまりがちなので、サクッと処理できる紙袋は、本当にありがたいのだ。2017年のドトール福袋には、マグカップやトートバッグがついてきたことがあったが、翌年には紙袋へと戻っていた。

ちなみにドトール福袋の常連さんの中には、その年どしの干支が描かれた「オリジナルイラスト」を楽しみにしている人も多いはず。当サイトでは2015年から見てきたが、2019年のイノシシは、例年よりもすっきりシンプルな印象だ。2020年福袋には、どんなイラストがついてくるのかしらん? 

参考サイト:ドトール 新春限定セット 初荷 2019
Report:小千谷サチ
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24