【2019年福袋特集】『ロモグラフィー』の35MMフィルムカメラ福袋(4999円)の中身がこちら! 今すぐ写真を撮りたくなる内容で元を取った感が満載!!

お正月の行事にも色々あるが、楽しみの1つとなるのが福袋だ。今回は、フィルムカメラを取り扱う『Lomography』(ロモグラフィー)の福袋を購入したので中身をご紹介したい。

年末年始の思い出をスマホではなく、フィルム写真で残すのもオツではないだろうか。ということで、オンラインで注文した35MMフィルムカメラ福袋(4999円)の中身をお見せしていくぞ!

・『ロモグラフィー』の福袋(4999円)の中身

・LA SARDINA カメラ
・Lomography Color Negative 400 ISO 35mm
・Freundschaftskarte Landscape 2
※福袋なので中身が異なる可能性があります

・カメラが可愛い

送られてきた段ボールを開けると、まず目に飛び込んできたのはLA SARDINA カメラ。サーディン缶の形を模した外観がなんとも可愛らしくてオシャレ!

公式オンラインショップを確認すると、同カメラの別モデルであるカスタマイズ可能な「DIY Edition」が1万1828円で販売されていた。既に元を取った感が満載だ

・テンション上がる内容

フィルムが1本入っていたので、同梱されたカメラに詰めてすぐに撮影できるのが嬉しい。ロモグラフィーのカメラとフィルムは独特な写りをしてくれるので、今から現像が楽しみだ。

さらに、プリントした写真をメッセージと一緒に同封することができるレターセットも地味にテンションが上がる。

身近な人にも普段中々会えない人にも、これを機にお気に入りの写真を添付して手紙を書いてみようか、という気にさせてくれる。

以上3点が福袋の中身で、カメラや写真好きにはたまらない内容だった。ロモグラフィーでは、今回購入した『35MMフィルムカメラ福袋』の他にも『インスタントカメラ福袋』や『DIANA F+福袋』など数種類を販売している。

なお、東京・神田にある直営店でも2018年12月22日から福袋の販売が始まっているが、日にちが経っている上に12月28日から2019年1月4日まで休業している。オンラインで福袋を購入する場合、1月6日まで発送停止期間に入っているので7日以降の順次発送を待とう。

参考リンク:ロモグラフィー「福袋2019」ロモグラフィー公式サイト
Report:石井陽太
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24