【衝撃】松本人志の『ドキュメンタル シーズン6』がレベルアップし過ぎててヤバい!面白すぎて観るのに覚悟が要るレベル!!

松本人志さんが贈る、笑わせ合いサバイバル『ドキュメンタル』。Amazon Prime Videoで配信されているオリジナル作品の中でも、絶大な人気を誇るバラエティ番組だ。

2018年11月30日、そんな『ドキュメンタル』のシーズン6が配信開始されたので、さっそく内容をチェックしてみたら……今回もマジでヤバすぎ! 新たなメンバーが加わり「もう結末を観ずには年を越せない!」ってなくらいのレベルに仕上がっていたぞ。

・異種総合の笑わせ合いサバイバル

ご存知の方も多いと思うが、『ドキュメンタル』は10人の芸人それぞれが参加費100万円を自腹で払い、密室で最後まで笑わなかった者が1000万円もの優勝賞金を手にするという、ヤバすぎる笑わせ合いサバイバルだ。

その人気ぶりも激ヤバ。本シリーズは、Amazonランキング大賞2018 Prime Video – Prime会員特典 TV番組部門で第1位にランクイン。また、最近ではメキシコ版ドキュメンタルが現地で制作されるなど、早くも海外進出まで成し遂げてしまっているというから驚くしかない。

・番組のルール

番組のルールは簡単だ。制限時間は6時間。松本さんがモニタリングルームに入り、青色のボタンを押してゲームがスタート。挑戦者が笑ったかどうかは松本さんが判断し、誰かが笑って赤色のボタンが押されると一旦ゲームがストップする。その後、笑った者に対してカードが出される。

カードの種類はペナルティの軽い方からイエローカード、オレンジカード、レッドカードの3つ。どのカードが出されるかはどれだけ笑ったかによって変化するが、いずれにせよレッドカードを出された時点で即退場となる

・メンバーがヤバすぎるくらい絶妙

気になるメンバーだが、これがまたヤバすぎるくらい絶妙だ。男性芸人はジミー大西さん、FUJIWARAの藤本敏史さん、陣内智則さん、千鳥の大悟さんに加え、スリムクラブの真栄田賢さんと芸歴42年のベテラン、村上ショージさんが参戦。そしてそして……

森三中の黒沢かずこさん、友近さん、ハリセンボンの近藤春菜さん、ゆりやんレトリィバァさんといった人気の女性芸人も集結! 策略、天然、力技、小芝居、キャラ芸、ギャグなどなど、10人の芸人が密室で繰り広げるバトルの様子は爆笑必至だ。

その他の詳しい内容はぜひ番組でご確認いただきたいが、注意書きに「ご覧になられる方によっては一部不適切と感じられる場合がございます」とある通り、今回も地上波では決して観ることの出来ない刺激的な内容が盛りだくさんとなっているぞ。

はたしてどんな展開が待っているのか、そして最後に優勝賞金1000万円を手にするのは誰なのか? 1度観始めると「もう結末を観ずには年を越せない!」てなくらいのレベルに仕上がっているから、ぜひ覚悟して再生ボタンを押して欲しい。

・Amazon プライム会員はスマホで決済可能

ちなみに、Amazon プライム会員になるには月間プランが400円、年間プランが3900円で、ドコモやauのキャリア決済にも対応している。会員でない方は入会して『ドキュメンタル』をご覧になってみてはいかがだろうか。

参考リンク:Amazon Prime Video『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン 6
執筆:K.ナガハシ


Source: ロケットニュース24