【100均検証】濡れた折り畳み傘をダイソーの「傘の収納袋」に入れてみた結果…

なんて最高なんだ、折り畳み傘。なにせ伸ばせば傘になる。使わない時は折りたたんでおけばコンパクト。ということで私は常日頃から折り畳み傘を持ち歩いているのだが、悩ましい点もひとつある。それは、「使用後の持ち歩き問題」だ。

普通の傘ならクルクル丸めてからベルトで留めればOKだ。「?」みたいな形の柄も付いているので持ち歩きしやすい。しかし、折り畳み傘はそうはいかない。

クル丸からのベルト留めでも、仮に柄の部分を短くしたらビショビショ状態をダイレクトで手に持つことになるし、仮に柄を伸ばしたら「?」がないから持ち歩きしにくいし──と悩んでいたのは過去の話。今はもう、ポッケである。

私が使い始めたのは、ダイソーで売っていた「傘の収納袋」なるアイテムである。もちろん価格は100円だ。パッと見は、細長い巾着袋のように見えるが……

表面は「水を弾く はっ水加工」がしてあるうえ、

内側はボア的な「マイクロファイバー生地」であるという。

ちなみに私の愛用する折り畳み傘は、パキパキと2段階に折り畳める非常にコンパクトなタイプなのだが、パキ×1の、いわゆる「普通のサイズの折り畳み傘」でも余裕で入る大きさになっている。

そんなこんなで雨の日に……

クル丸してから〜の……

インサート……

当然、余裕でスポっと入り……

まったく濡れてもいないので……

ポッケにスッ……!!

ふふふふ……。

まさか私のポッケの中に折り畳み傘が入っているとは、誰も思うまい。むふふふふ……。

ちなみに今日は小雨だったが、「ドシャ降りの時だったらどうなるのか?」についても実験してみた。

水道水でビショビショに濡らし……

そのままスポッとインサート……!

しばらくすると……

ほぅ……。あまりにも豪快に濡らしたせいか、さすがの「傘の収納袋」も「じゅん……」と やや湿っている感じにはなったが、ボタボタと水が漏れるようなことはなく、ポッケに入れても支障ないレベルであった。いいぞ、いいぞ、これは使える٩( ᐛ )و これから雨の日は「ポッケ傘」だ〜\(^O^)/

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証


Source: ロケットニュース24