この作品、観たことある?「それは観てません」→嫌味抜きで嬉しそうに言われた返答がステキだった

eig

「えっ?なんで?人生の半分損してるよ?」・「観たことないとか信じられない!」生きていく中で相手の価値観に合わなかったり、世間の流れに遅れているときなど、つい言われてしまいがちなフレーズ。

何事にも言えることだけど、この返答は大事にしていきたい。かくありたい。

嫌味抜きで嬉しそうに言われた言葉

前にも書いたけど、昔の日本映画に詳しい映画監督と話をした時に「それは観てません」を連発してしまい相当見下されてしまっただろうなあと心配してたら「いやあ、俺さん、これからまだまだ色々楽しめて幸せですねえ」と嫌味抜きで心底嬉しそうに言われ、これこそ映画好きのあるべき姿だなあと感服した

— まことぴ (@makotopic) 2018年12月1日

https://platform.twitter.com/widgets.js

全ては考え方次第!

外から失礼します。
同じような話なんですが、『それはまだ観てません』って答えたら、「あぁ、まだ人生を楽しむ余地がある」って人生の先輩から言われたことがあります。
「人生の半分損してるよ!」って言われることが多い中で、そのように言われると、とても清々しい気持ちになります。

— grgrTENGA (@udong8) 2018年12月2日

https://platform.twitter.com/widgets.js

素晴らしい回答でしたね。
僕は以前カメラマンの師匠に「勉強が足りない!」と一蹴されましたが、「良い映画をこれからたくさん見れるのだから幸せだ」と言われたら僕ももっと勉強しただろうになー

— モトch. (@AQUABLUEvespa) 2018年12月1日

https://platform.twitter.com/widgets.js

映画以外の読書や音楽、演劇などにも言えますね!「知らないこと」を恥とするのではなく、「知っていくことのワクワク感」を大切にされる方、尊敬します。 https://t.co/TorqyCDZJa

— nyakaji(充電中(95%)) (@nyakaji_1973) 2018年12月2日

https://platform.twitter.com/widgets.js

何とも素敵な話だ。
映画にせよ他の趣味にせよ、本当に心の底からそれを愛している人はこういう態度になるのだろう。
そこにはきっと豊かな心象風景が広がっているに違いない。 https://t.co/mbX26kQYxc

— 佐々木 助三郎 (@foolish_bird) 2018年12月2日

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: COROBUZZ