一生忘れられないわ!(笑)田舎から都会に出てきた人の話7選

mji131211

一生忘れらないわ!

田舎から都会へ!

1

3年前、進学に際して上京し、どこに住むか不動産と相談してた時の話。
(そこそこ安く入居してすぐ光回線使える場所を見つける)
「ここでお願いします」
「ここですか?最寄り駅に歩いて15分くらいかかりますよ?」
「?何も問題ないですが」
「遠くないですか?」
「遠い?」
いい思い出。

— Rubby大尉 (@rubbysafil) 2017年4月27日

https://platform.twitter.com/widgets.js

2

田舎から出てきて初めて映画館行った時、隣の人のハーフ&ハーフのポップコーン(真ん中で仕切られて2種類の味があるやつ)を見て、「なるほど、都会では隣の人に半分分け与えるのね…」って思ってしまって、その人の塩味ほとんど食べてしまったの、今でも謝りたい。

— もちぎ(無職ホモ) (@omoti194) 2018年12月2日

https://platform.twitter.com/widgets.js

3

上京してすぐの頃、金曜夜の中央線に乗ってたら「電車内で堂々とエロ漫画を読む男」と「それを肩越しに覗いて小声で音読する男」が小競り合いしてて、やっぱり全国大会は1回戦からレベル高いなと思った

— つかんぽ (@tsukampo) 2015年11月13日

https://platform.twitter.com/widgets.js

4

上京したての頃、ナンパで知り合った男の家にノコノコ遊びに行ったら、男が寝室の方からボロボロのパペット人形を手にはめて出てきて、「え、ちょ笑」って様子を伺うわたしの反応もスルーされ、それ以降帰るまでその人形を通してしか会話してくれなくて、これが東京なんだ…って思ったんだよな

— ダリッタ (@daridaridaritta) 2017年10月12日

https://platform.twitter.com/widgets.js

5

就活で初めて夜行バスに乗った時、「寝るんだから楽な格好で」というネット情報を元に花柄パジャマで乗ったら他の人は普通に可愛い私服を着ていて「!?…!!?」となってるうちに目的地についてしまい朝7時の東京駅に花柄パジャマで降り立ってしまったこと#フォロワーが体験した事が無さそうな体験

— 清瀬ゆず (@yuzu0824) 2018年8月20日

https://platform.twitter.com/widgets.js

6

昔東京に雪が降った日、スニーカーしか持ってなくて遅刻ギリギリだったけどへっびり腰で駅から職場まで歩いていたら後ろから秋田出身の女の子が普通にダッシュしてきたので「よく走れるね」と声をかけたら「こんなのゆぎでねぇ」と普段話さない秋田弁で返してきて超カッコ良かった

— いんこ (@8roinko) 2013年1月14日

https://platform.twitter.com/widgets.js

7

「九州出身の女の子が、都会に出てきて初めての飲み会で、わー都会の飲み会だ~女の子らしくしなきゃ~! て必死に考えて『イモ焼酎、水割り』て頼んだ」 ていう話を思い出してフフッてなってる<RT

— 羽崎ψ真幸 (@masakalt) 2016年10月28日

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: COROBUZZ