【惚れてしまうわ…】好感度が高すぎる台詞を残した人たち8選

kms

惚れてしまうわ…。好感度が高すぎる!

このシチュエーション!この場面で!

1

夫がわたしに「お茶」と言ったのを聞いていた5歳長男が「パパー、違うでしょ?ママお茶ください、でしょ??」と言ってくれたのが今日のハイライトです。

— 豆大福 (@mameraihuku) 2018年10月7日

https://platform.twitter.com/widgets.js

2

学生のころ、飲み会でお酌をするのを忘れて飲み始めてしまい、「忘れてすみません!」といって慌ててビールをつごうとしたら、理工学部の先輩に「いいよいいよ、こんなの液体がただ別の場所に移動するだけだし……」と言われてつい笑ってしまったことを、未だに思い出す。

— 未衣子 (@315meow) 2018年11月29日

https://platform.twitter.com/widgets.js

3

先輩看護師が新人看護師に「教えたことを一回で覚えようとしないで、人なんて一回聞いて記憶できる天才なんてほとんどいないから。何回でも教えるから何回でも聞いてちょうだい。そのかわりしっかりと聞いてちょうだいね。」って指導してる姿が眩しすぎて惚れちゃいました。

— madoka (@yama_yen) 2018年11月7日

https://platform.twitter.com/widgets.js

4

TVタックルの話。こういう話が出る度に僕は同じことを言ってますが、前にNHKでやってた「東京カワイイTV」で様々なギャル文化に触れてきた沢村一樹さんが最終回で言ってた『理解できなくていいんです。否定しなければ。』は本当に名言だと思う。

— 美樹本YOU (@you_mikimoto) 2014年9月2日

https://platform.twitter.com/widgets.js

5

今日出勤前にお父さんに「今日の晩ごはん、お鍋のつづきね」って言われたんやけどお鍋の残りじゃなくてお鍋の続きっていうのめっちゃ良いなって一日中考えてた

— はるぴょん (@february4T) 2018年1月23日

https://platform.twitter.com/widgets.js

6

風邪を引いた私「ごめんね…」

長男(5)「何にごめんっていってるの?」

私「体調崩してるから…」

長男「体調崩すことにごめんって言う必要なんてないよ?この世のすべての人間が体調を崩すことがある、あたりまえのことなんだから。」

母、号泣

— にゃぐはは@5歳2歳兄弟育児中 (@hahanyagu) 2018年9月17日

https://platform.twitter.com/widgets.js

7

イタリア人と喋っているときにイタリア行ったことあるよと言うとかなりの確率で「美しかった?」と聞かれる 自分の故郷が美しいということが前提としてある感じが素晴らしく最高だなと思う

— す し (@yrpssp) 2018年5月12日

https://platform.twitter.com/widgets.js

8

浪人してる時に暇すぎて
「ゼクシィのキャッチコピー大会」
をしてたんだけど、
今考えても友達の考えた
"約束は小指から薬指へ"
が忘れられない。
天才すぎる。

— なでちん (@Ndtn_) 2018年11月3日

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: COROBUZZ