すき家は肉25%増量の『牛すき鍋定食』で吉野家の背中を追うのか / チェーン店の1人鍋ぜんぶ食う:第4回

2018年11月14日、すき家が『牛すき鍋定食』の発売を開始した。なんでも、昨年の同商品に比べて肉を25%増量し、野菜も多く、なぜか卵が2つ付いてくるらしい。価格は税込780円。

正直なところ「なんで卵2つ?」と思ってしまったのだが、まずは実際に食べてみることにしよう。お店に行き、『牛すき鍋定食』を注文すると……

確かに、肉も野菜も多い。だが、同時にこう思ってしまったことも告白せねばなるまい。「吉野家っぽい」と。

もちろん、入っている野菜が完全に一緒ではない。また、吉野家のうどんが平打ちタイプだったのに対して、すき家は通常タイプだったりと、違いはある。

しかしながら、肉ドーン野菜ドーンってところが どことなく吉野家。ニンジンまで入っているところが どことなく吉野家。実際に食べてみて、割り下の風味(甘い系)もどことなく吉野家……。

・4つの牛すき系鍋を比較

ここで、吉野家の『牛すき鍋膳(並690円)』、松屋の『牛鍋膳(590円)』。やよい軒の『すき焼き定食(890円)』、そしてすき家の『牛すき鍋定食(780円)』を比較してみよう。

牛すき系鍋という同じようなジャンルでありながら、実際に食べていると吉野家・松屋・やよい軒の3つは別の道を歩いている印象だ。それに対し、すき家は吉野家と同じ道……もしくは、吉野家のすぐ近くを走っているようにも見える。

良く言えば「業界のトップランナーをしっかりマークしている」となるだろうし、悪く言えば「それほど差別化できていない」……と思っていたら! 牛すき鍋定食のトレーの右端から、何やら声が聞こえるではないか。

そして、私の頭の中にこんな風に語りかけている……ような気がした。

〜聞こえてきた声〜

おい、お前!

どこ見とんねん!

鍋の中ばっかり見てたらアカンぞ!

鍋の外見てみろや!

卵が2つ付いているやろ!

これがどういうことか分かるか?

教えたるわ。

卵を2つ割って……

その卵に肉をつけたりして食ったら……

鍋を食い終わる頃には……

卵がいい感じに余るやろ!

それを余ったご飯にかけて食べたら……

“肉の味しみしみ” の卵かけご飯や!!

もしくは!

最初から卵を1つ余らせてからの〜

卵1つだけで すき焼きを食べてからの〜

ご飯を多少あまらしてからの〜

締めの〜

正統派卵かけご飯も出来るってことや!

セットに卵1個しか付いてない吉野家とは違うんじゃ!

わかったか! ボケ!!

<完>

参考リンク:すき家『牛すき鍋定食
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

★こちらもどうぞ → 「チェーン店の1人鍋ぜんぶ食う


Source: ロケットニュース24