【Why?】総重量約800グラムのローストビーフ丼を「言い値」で食べられるお店に行ったら、想像したのと違うのが出てきた

私(佐藤)はこの仕事に就いてから、これまでに何度もデカ盛りに挑戦してきた。そのためか、体感として自分の食べられる量の限界が分かっている。1キロがボーダーで、それを越えるとかなり厳しい。惨敗した過去だって何度かある。

そんな私が800グラムの丼に挑戦するのは、ちょっとした覚悟を要する。2018年9月18日から約800グラムのローストビーフ丼を食べられるサービスを提供しているお店があると知り、覚悟を決めて行ってみたところ! これ……なんかちょっと違うと思うんだけど……どうしてこうなった……。

・言い値で支払う?

そのお店は、東京・千葉で17店舗を展開する、手羽先居酒屋「酔っ手羽」だ。六本木・秋葉原・五反田の3店舗で、ローストビーフ丼を言い値で注文できると知り、秋葉原のお店を訪ねたのである。事前情報で確認していたのは、いくつかの情報サイトやLINEのニュースだ。

最近デカ盛りに挑戦していなかったので、結構キツイ戦いになるかもしれない。とはいえ、1キロ未満なら完食できるはず。念のため、この日の朝食は抜いてお店へと行ってみた。

・赤字覚悟なのでは

お店に着くと、メニューの写真がドーンと出ている。

1日100食限定。1カ月間開催で、値段は記されていない。「好きな価格を言ってください」とある。マジか。これは話題性だけを狙って赤字覚悟のメニューなんだろうなあ~。思い切ったことやるなあ~。思わず感心してしまう。

実はこのメニュー、注文すると、ひとつだけやらなければならないことがある。それは、待っている間と食事中に、天使の輪を頭に乗せなければならないのだ。天使のローストビーフ丼だから。

ひとりで入店して、これを頭につけて待っているのは、恥ずかしいんじゃないのか?

そう思いながら周りを見てみると、天使の輪を乗せた男性客がそこら中にいるじゃないか。なんだ、私だけじゃなかった! 天使の輪を乗せたオジサンたちがみんなローストビーフ丼を待っていると思うと、その様子もかなりシュールだ。

周りを見渡しながらほくそ笑んでいると、ローストビーフ丼が来た!

って、アレ? これ注文したんだっけ?

もしかして頼み方間違えたのかな? と真剣に思った。なぜなら……。

写真で見てたヤツより、ずっと小さく見えるんですけど……

ご飯を覆うようにローストビーフが敷き詰められていて、手羽先がブッ刺してある。それは間違ってない。もしかして、この日は睡眠不足だったから、自分の目がおかしくなったのかな……。念のため、手元にある iPhoneと見比べてみよう。

やっぱり小さく見えるけどなあ。ちなみに iPhoneSEだ

あれ? 大中小ってサイズがあったのか? オーダーの時にそんなこと言われてないと思うけど、自分の見た写真より、 “ミニ感” が漂っているんだけどなあ。う~ん……。

今一度、自分が見ていた写真と、実物を見比べてみると……。

何か違う気がするんだけどな~。う~ん……、う~……。

まあ、食えばわかるか。800グラムなら普段の食事のおおよそ倍くらいの量だ。デカ盛り限界1キロの1歩手前だから、相当苦しくなるはず。見た目ではわからない量が、丼の下の方に潜んでいるかもしれない。そう思いながら箸を進めた。

その結果、自分の胃袋は全然切羽詰まってない。おかわりできそうなくらいの空き容量がある。これはちょっと、少ないんじゃないかな~。どうしても気になったので、会計時に一言お店に人に伝えた。

佐藤「これ少なくないですか? 800グラムはないですよね? ネットの情報で見たんですけど」

そう言って、見たサイトの情報を見せると……

お店の人「ああ、それ間違ってるな~、600グラムなんですよ。すぐに直させます」

え! 600グラムだったの? それでも少ないと感じたのだが、間違った情報がLINEニュースとかに流れたのか?

・社長ブログの埋め込みYouTubeにも

何かこう釈然としない。自分が何かを見間違えたのだろうか? 念のため、その後すぐにいろいろ調べたら、社長ブログに埋め込まれている動画のサムネイルに「800g」って書いてある。これも間違いなのか? スッキリしないので、一度お店を出たあと戻って、そのことを伝えに行った。「これ、早めに直された方が良いと思いますよ」、そう言うと……

お店の人「今確認してます。すぐに直させますので」

とのこと。でも、コレ間違いでこんなことになるのだろうか? 自分が見たものが間違っているのか? それとも自分が考えすぎて、少ないと感じたのか? デカ盛りグルメを食べ歩く人なら、多分同じように感じるかもしれない。そう思い……

佐藤「これ、ボリュームに期待した人はがっかりするんじゃないですか?」

お店の人「感じ方は人それぞれだと思います」

と言い返されて、「はい」と話を切られてしまった。まあ、たしかにそうだろう。感じ方は人それぞれで、私の感じ方が正しいとは言い切れない。むしろ間違っているのだろう。今まで吐くような量を食べてきたから、感覚がおかしくなってしまったのかな。そうだろうな……。

・ニュースリリースを見ると

事務所に戻って、再度確認してみると、運営会社のニュースリリースが来ていたことに今さら気づいた。そこにはこうある。

「総重量800g! 国産ローストビーフ × 手羽先」

600グラムとは何だったのか……。

いずれにしても! 言い値で食べられるので、自分がふさわしいと思う料金を払うと良いだろう。ちなみに私は、ちょっと少ないなあ~と思ったので、300円支払ってお店を後にした

・今回訪問したお店の情報

店名 酔っ手羽 ヨドバシAKIBA店
住所 東京都千代田区神田花岡町1-1ヨドバシAKIBA8F
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし(ヨドバシAKIBAに準ずる)

参照元:iOS「LINE」、PRTIMES酔っ手羽 & 肉玉そばおとど社長のブログ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24