【謝罪】一風堂公式Twitterが『店休』を知らせる投稿で痛恨のミス! 「命より大切なラーメンはない」と言うはずが……

広い範囲に甚大な影響をもたらしている台風21号。2018年9月3日の段階で、JR西日本は運転の取り止めを発表していた。また大手百貨店や飲食店チェーンでも、台風上陸に向けた対策が発表されていた。

ラーメンチェーンの「一風堂」も店休や営業時間の変更を発表していたのだが……。Twitterに投稿した内容に痛恨の誤りがあり謝罪する事態となった。本来は「命より大切なラーメンはありません」と言うべきところを……。

・一風堂の謝罪

「【※お詫び】先ほどの台風のツイートで酷い間違いをしてしまいました…。慌てて訂正させていただきましたが、「命より大切なラーメンはありません」と書くべきところを「ラーメンより大切な命はありません」と書いていました…。懺悔いたします。ご指摘いただいた皆様に感謝申し上げます。」(一風堂公式Twitterより)

Facebookにも同様の内容を投稿していたようだが、Facebookは後から修正が可能であるため、速やかに直したようだ。だが、Twitterは一度投稿すると削除する以外にどうすることもできないため、このような投稿をする羽目になったようだ。

・実は本音?

しかしながら、次の投稿でこんなことを漏らしている。

「皆様、何だかお騒がせしてすみません…。無意識の本音なのでしょうか…自分が怖いです。とはいえ、実際笑えない規模の台風のようですので、本当にお気を付けくださいね。安全第一。今日は皆さん早めのご帰宅を」(一風堂公式Twitterより)

「命より」は言い過ぎかもしれないが、それくらい真剣にラーメンを提供することに、心血を注いでいる……。そう理解しておこう。とにかく、「命あっての物種」と言う。まずは安全第一、元気であればいつだって、美味しいラーメンを食べることができる。台風が過ぎ去るまで、引き続き警戒しよう。

参照元:Twitter @IPPUDO_JP、Facebook 博多一風堂
執筆:佐藤英典


Source: ロケットニュース24