屋外で授乳していたら通行人から『隠せ』と言われた女性 → その後にとった行動にネット民から賛否両論「いいぞ、もっとやれ!」「やっぱり隠してほしい」など

ボインはお父ちゃんのもんと違う。赤ちゃんが吸うためにあるんや ── なんてことを歌ったのは月亭可朝さん。けれども、公共の場で授乳をしている母親たちが「はしたない」と批判される話を聞くと、やはり「ボインはお父ちゃんのもん」と思っている人も多いのではないか……などと考え込んでしまう。

今回もある女性が屋外で授乳をしていたところ、通りがかりの男性から「隠せ!」と言われたそうだ。そこで彼女は言われた通りにした……のだが、って、え? そっち!?

・言われた通りに「隠した」女性

この体験談は、キャロル・ロックウッドさんが写真とともに Facebook に投稿したものだ。キャロルさんの友人の義娘が、屋外で赤ちゃんに授乳していたところ、通りがかりの男性から「隠せ(Cover up)」と言われたのだとか。

気温32度でとてもムシムシしていた状況だったので、女性は授乳ケープなどで胸元を隠すことなく、赤ちゃんに母乳を与えていた。

「外で授乳するなんて、みっともない」なんて非難の声を聞くこともある。きっと男性も「胸を隠せ」と言いたかったのだろう。女性も言われた通りに「隠した」のだが、その場所は……

……頭! そう、彼女は胸ではなく、自分の頭に布をバサッと乗っけたのだ!! 

・ネット上には「素晴らしい」「やっぱり隠してほしい」などの声

この行動は Facebook 上でも大きな話題に。「いいね!」が7万8000件ほど集まり、コメント欄にも「素晴らしい」「いいぞ、もっとやれ!」「赤ちゃんにとって最も大切なことなのに、くだらないルールを押し付けないで」「見たくない人は『見ない』という選択肢がある。でも赤ちゃんには、授乳は必要不可欠で、他に選択肢は無い」といった賛同の声がたくさん寄せられている。

だがその一方で「彼女の主張は分かるけど、もう少し隠した方がいいんじゃないかな」「いや、公共の場なんだから人の目を気にしようよ」といった声も聞かれている。子育て経験のある女性たちからも、「私も屋外で授乳したことがあるけど、もっと胸は隠していた」なんて叱責の声がいくつも上がっていた。

・経験者「隠しながら授乳するのは簡単ではない」

たしかにモロにお胸を出されると、ギョッとしてしまう人も多いだろう。しかし「授乳」とは、なかなか難しい行為でもあるようだ。育児メディア『Scary Mummy』にて、3人の子持ちだというアニー・ルノーさんが、その苦労をQ&A形式で説明していた。

例えば「公共の場で授乳をしてもいいけれど、授乳ケープとかで胸を隠すべきでは?」なんて意見には、アニーさんはこう返す。

「授乳をしながら、胸を隠すのは結構大変なこと。授乳ケープを掛けられるのを嫌がる赤ん坊も多いんですよ。あなただって食事中に頭に布を被せられたら嫌でしょ? なにより、なぜ赤ちゃんにとって大切な授乳行為を隠さなければならないのでしょう?

「はしたない姿を見たくない」と主張する人に対しては、「見なければいいじゃないですか」「乳首が見えるのなんて、ほんの数秒。ジッと見つめたりしなければ、そうそう目に入ることはない」と回答。

また「排泄行為や性行為も、授乳と同じで自然な営み。なのになぜ隠さなければならないのか?」という問いかけに対しては、「排泄行為は汚物が出て不潔ですし、性行為はとてもプライベートなことです。無意味な比較です」とバッサリだ。

アニーさんは「もちろん、授乳室など、お母さんたちがリラックスできる場所があるのは素晴らしいことです。でも、周囲に強制されて行くような場所であってはなりません」「ただ他人の授乳を見なければいい。それだけなんです」などとも述べているのだった。

参照元:FacebookMirrorScarry Mummy(英語)
執筆:小千谷サチ
Photo:RocketNews24


Source: ロケットニュース24